マハトマ・ガンジーの名言集

明日、死ぬと思って生きなさい。

永遠に生きると思って学びなさい。

幸せとは、
あなたが考えることと、
あなたが言うことと、
あなたがすることの、
調和が取れている状態である。

重要なのは行為そのものであって、
結果ではない。

行為が実を結ぶかどうかは、
自分ではどうなるものではなく、
生きているうちにわかるとも限らない。

だが、正しいと信じることを行いなさい。

結果がどう出るにせよ、
何もしなければ、
何の結果もないのだ。

人間性への信頼を
失ってはならない。

人間性とは
大海のようなものである。

ほんの少し汚れても、
海全体が汚れることはない。

弱い者ほど
相手を許すことができない。

許すということは、
強さの証だ。

束縛があるからこそ、
私は飛べるのだ。

悲しみがあるからこそ、
高く舞い上がれるのだ。

逆境があるからこそ、
私は走れるのだ。

涙があるからこそ、
私は前へ進めるのだ。

あなたの夢は何か、
あなたの目的とするものは何か、
それさえしっかり持っているならば、
必ずや道は開かれるだろう。

その日にすることの決意を、
毎朝の最初に行いなさい。

我々の信念は、
常に燃え続ける
灯火でなければならない。

それは我らに
光明を与えるだけでなく、
周囲をも照らしてくれる。

生は死から生じる。
麦が芽吹くためには、
種子が死なねばならない。

善きことは
カタツムリの速度で動く。

見たいと思う世界の変化に
あなた自身がなりなさい。

もし、ただ一人の人間が
最高の愛を成就するならば、

それは数百万の人々の
憎しみを打ち消すに十分である。

すべての人の目から
あらゆる涙を拭い去ることが
私の願いである。

「目には目を」
という考え方では
世界中の目を
つぶしてしまうことになる。

暴力によって得られた勝利は
敗北に等しい。
一瞬でしかないのだから。

握り拳と握手はできない。

世界の不幸や
誤解の四分の三は
敵の懐に入り
彼らの立場を理解したら
消え去るであろう。

最高の道徳とは
他人への奉仕
人類への愛のために働くことである。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク